About Us

馬と一緒におこなうワークショップ

女性活躍の取り組みを検討している方へ

テレワークの普及により、さまざまな働き方が選択できるようになりました。一方で、コミュニケーション不足の深刻化も不安視されています。そして今、企業が積極的に進めていく必要があるのが「女性活躍」です。馬とおこなうワークショップは、組織のチームワーク醸成や、中間管理職・チームリーダーの育成に、そしてもちろん、経営者にもおすすめの体験です。体験した方からは、「馬で何がわかるのだろうと思っていたけれど、やってみたら驚いた」「マネジメントやコミュニケーションにつながる学びが大きい」「言葉の通じない馬という存在に触れて自分を振り返ることができた」などの声をいただいています。

自分らしいリーダーシップでいい

新しいリーダー論において、チームを引っ張り全責任を負う役割がリーダーではないといわれています。リーダーシップの学びは、理論や考え方は理解できているものの、実践ではなかなかうまくいっていない・できないと思い込んでいるケースが多いのではないでしょうか。リーダーとはこうあるべき、という固定観念を捨てましょう。性別にかかわらず、自分がどんなタイプなのかがわかると、自分の個性・自分らしさを生かしたリーダーシップを発揮することができます。自分のことはわかっているようで、意外と気づいていない部分があるもの。それが、他人となればなおさらわからないことだらけです。

講師をつとめるのはポニー

馬とおこなうワークでは、自分の行動や考え方のクセを客観視し、内省・内観する経験ができます。内省とは自分自身を見つめ直すこと。内観とは、自分の精神や心理の状態と向き合うこと。批判が伴う反省とは違い、自分の行動や思考を振り返ることは成長につながります。ワークに協力してくれるのはポニー。小さいとはいえ、体重は約200キロあり、人間の力など足元にも及びません。このワークは、カウンセリングやセラピー、宗教やスピリチュアルなものではなく、馬との非言語コミュニケーションを体験するものです。馬は、接する人の心を映しだすといわれており、ご参加の皆さまには引き馬をしていただきます。「乗馬じゃなくて、馬を引くだけ?」とお思いになるかもしれませんが、この体験は、ビジネスシーンやコミュニケーションに変化をもたらせてくれるはずです。
Proglam

体験プログラム

馬とコミュニケーションコース
Communication Course
90分¥5,000
(消費税・保険込み)
馬とリーダーシップコース
Leadership Course
3時間¥10,000
(消費税・保険込み)
 お子さまのふれあい体験
*先生の同伴が必要です。
*詳細はお打ち合わせをお願いします。
応相談
おとなのためのふれあい体験
*対象は大人の方です。
*ブラッシングや手入れのお手伝いを一緒にしていただきます。
1回¥1,000
(消費税込み)
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
Target Parson

対象

年齢
・18歳以上(研修)
・小学3年生以上の方
(ふれあい体験)
定員
1~4名程度 *マンツーマンもOKです。
おすすめする方
・経営者
・部下や後輩がいる方
・初めてリーダーになる方
・管理職経験が少ない方
・子どもを持つ方
・チームスポーツをしている方
・異言語のパートナーがいる方
※性別は問いません

対象はあくまで目安であり、この限りではありませんので、お気軽にご相談ください。
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
Calendar

研修開催カレンダー

 

体験をご希望の方は、まずはお問い合わせからご相談ください。
スケジュール(スマホ横スクロール)はタブレット以上のサイズでのみ編集可能です
(実際の公開ページではタブレットサイズ以下で横スクロールが表示されます)
10:00 - 12:00
×
×
×
×
×
×
×
13:00 - 15:00
×
×
×
×
×
×
×
13:00 - 18:30
/
/
/
/
Contact

ご予約

下記フォームよりご予約ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信してください。
Access

アクセス

UMATO Study Center


〒389-1226
長野県上水内郡飯綱町大字川上2755-1983

・JR長野駅からタクシー 約35分
・しなの鉄道北しなの線 牟礼駅からタクシー 約12分
・上信越自動車道 信州中野ICから車 約23分

NEWS

お知らせ・エディ日記

2024.04.17
飯綱町には、町民がライターになって町内の気になることを取材し、記事を掲載する「いいいいいいづなマガジン」というWebマガジンがあるのですが、UMATOのコミュニケーション研修が体験取材されました! 当日は、町民ライターの方と、以前から馬に興味があるとお声がけくださっていた方が体験してくださいました。お話の中で、「研修というと、ちょっとカタい感じがして敷居が高いので、お世話体験などがあればやってみたいという人もいるのでは」とアドバイスがあり、なるほど!と新メニューをつくってみることにしました。ちょうど、馬のお世話がしてみたいという方がいらっしゃることもあり、「大人のためのふれあい体験コース」を追加してみました。たしかに、研修は企業向けなので、個人でも体験できたらいいですもんね! もっと気軽に、馬と心を通じ合わせる体験をしてもらえたらうれしいです。興味のある方は、ぜひお問い合わせください。
*いいいいいいづなマガジンの記事はこちら→https://iizuna.jp/docs/10270.html
2024.3.24
季節外れの大雪が積もったと思ったら、翌日にはポカポカ天気になり、やっと乾きかけていた放牧場が泥沼状態に逆戻り。エディも足を取られるので、ほとんど歩きたがりません。ぴりっとした時間が必要だなあと思っていたところ、町のウェブマガジンの取材依頼で、あいがたいことに実際にワークを体験したいとのオファーをいただいたき、今年最初のコミュニケーション研修を実施しました。ポニーのお世話をしたいというお申し出もあったので、その方も一緒に体験してもらうことに。放課後エディの女の子が卒業してしまい、さみしさを感じていたところへのお申し出だったので、とてもうれしい♪ 座学のあとの引き馬体験は、泥沼の放牧場ではとてもじゃないけれど歩けないので、農道でチャレンジしてもらいました。動物がお好きだというお二人だけあって、研修の意図をしっかりと受け止めて、自分を見つめ直す時間を持てた様子が感じられました。エディもしっかりがんばったし、とてもいい時間となりました。決して、上手に引き馬ができること=人とのよいコミュニケーションがとれる・人のリーダーとして優れているわけではありません。馬と向き合う時間によって、相手をよく知り、人とのコミュニケーションにおいても、相手に一目置く姿勢が大切なのだということを理解していただけたと思います。
2024.03.03

フリースクールに通う女の子が放課後エディに通ってくれていましたが、卒業のため今月が最後。エディのことはちょっと怖いけれど大好きで、学校でちょっとつらいことがあっても、放課後エディだけは来てくれました。引き馬の練習や、ブラシかけと裏掘りもがんばりました。でも一番好きなのは馬房掃除で、毎回とても丁寧に根気よく掃除してくれていました。おしっこが固まっている箇所を、チリトリでえいっとこそぎ取るのが、気持ちいいからお気に入りなんだって(笑)。一緒におしゃべりしたり、寒い日はお茶したり、いい時間だったな。残すはあと2回。会いたくなったらいつでも会いに来てね。
2024.02.09
新年になってから初めての投稿です。2024年は、能登半島地震のニュースに始まりましたが、わが家では愛猫が亡くなり、さみしい新年となりました。暮らしに猫がいないのは、20年ぶりくらい。不思議な感覚ですが、少しずつ慣れていくのでしょう。
さて、今年のりんごジュースは、ふじだけのものと、ふじとシナノスイートのミックスを搾りました。もちろん、どちらも無添加です。甘いけれど甘ったるくないのは、ただ搾っただけだから。りんごが実るときまでは、ジュースをお楽しみくださいね🍎
2023.12.09
気がつけば師走。エディは冬毛でモコモコになってぬいぐるみのようです。今年はまだ雪が積もっていないので(暖冬という予想)、毎朝、調馬索とグラウンドワークの練習ができてありがたいのだけど、先日はなんと、2日連続で寝坊をしてしまいました……。慌てて飛び起きてエディのシャッターを開けたら、エディも何となく寝起きだったようで、お怒りではありませんでした(笑)。近頃のエディは、繰り返し練習の成果か、ちょっとずつできることが増えてきました。でもまだまだ、人の方が頼りなくて💦来年は、放牧場に砂を入れたいなあ。
2023.11.13
11月8日(水)~10日(金)に『フードメッセinにいがた2023』にUMAPPLEを出展いたしました(P-24ブース・いいづな連合チーム)。たくさんの皆さまがご来訪くださいましたことに、感謝いたします。ありがとうございました。 
2023.10.25
今週土曜日(28日)は、エディが初めてイベントに登場します! これまで、自分の放牧場でリーダーシップWSや子どもたちのお世話体験などをやってきましたが、イベントに出たことはなかったので、ちょっとドキドキ…。いいづなコネクトEASTで開催される、いいコネまつり&綿半まつりで〈エサやり体験&記念撮影〉をやることになりました。ハロウィンに仮装したエディと一緒に写真を撮りませんか~。いい子にできるか心配だけど、まずはやってみるべし! エディに会いに来てくださいね♪
2023.9.16
秋晴れの本日は稲刈り日和。町のあちこちで稲刈りをしている風景が見受けられます。飯綱町は中山間地といって平らな土地が少なく、大型のコンバインを入れられるような広い田んぼはあまりありません。小さい田んぼの農家さんは、手押しのコンバインで刈り取って、はざかけ(はぜかけ)で乾燥させます。はざかけとは、竿に刈り取った稲をまたがせて天日干しにすること。機械で乾燥させるのと違い、やはり格段にウマい米になるのです。なぜなのでしょうね。何ごとも、強制ではなく自然であることが大事ということなのかな。
エディはというと、天高く馬肥ゆる秋。先日は、30分かかる道のりを軽トラ馬運車で移動し、初めての場所でも動じることなくおとなしく草刈りバイトをしました。日々成長するエディが愛おしくてたまりませんー。
2023.08.16

酷暑といっていいほどの暑い日が続きます。それでも標高が高い飯綱町は長野市内などより2度ほど低く、エディのいる地域はさらに1~2度低いので、遠方からいらっしゃる方は口々に「ここは涼しくていいですね」とおっしゃいます。とはいえ、やっぱり日差しは強いので、エディは日中は、小屋の中でおとなしくしています。馬にとって暑さは大敵ですが、もう一つ嫌なのは、虫!!!夏は、アブやブヨ、蚊、ハエなどが、体温の高い馬にたかってきます。皮膚の薄い股などは、腫れあがってかゆくてたまらない様子。はやく、虫がいない季節になってくれないかなあ!

2023.07.10

エディはすっかり軽トラ馬運車を乗りこなし(?)、廃校活用施設の草刈りのお仕事にムシャムシャと精を出しています。入居しているフリースクールの子どもたちやオフィステナントのスタッフの方たちから愛される人気者になりました! 当初は、私の姿が見えなくなると「ヒーン」と鳴いていましたが、最近は私が建物の中に入ってしまっても、安心してお仕事に励んでいます(いいコだなあ←親バカ)。これからは日差しが強くなるので、日除けを用意するかなあ。

2023.06.14

昨日はエディの4歳の誕生日でした。ウマの4歳はヒトに換算すると20歳くらいといわれています。たしかに最近は、顔立ちから子馬っぽさが消えて青年の落ち着き(?)を醸し出していたような。。。ならばと、馬運車に乗せて近くの廃校施設へ遠征に行ってきました。ドライブ中は、「歩かなくても移動できるなんて、車ってすごい!」と思っているのかいないのか、景色を見る余裕のエディ。さて到着すると、誰もいない早朝を狙って行ったのに、まさかの少年サッカーの早朝練習やってるしー。でも、せっかく来たんだしこれもよい訓練だわと降ろしてみると、これがまったくの余裕しゃくしゃく。初めて来たとは思えない! いやはや、ホントに大人になりました。これから、中庭のクローバーの草取りのお役目を果たしていきます🍀

2023.05.15

5月初め、ついに!エディの馬運車が完成しました🐴バンザイ! 方々から、「連れて来られないか?」とお問い合わせをいただくものの、「まだ馬運車がなくて…」と言い訳をしていました💦これではいかんと一念発起し、やはり軽トラを改造することに。中古の軽トラを探すところから始め、やっと状態のいいものを見つけて購入。次は上物をどうするか試行錯誤を重ね……。最終的には、荷台に木造の枠をつくり、スロープは頑丈な板にフックをつけた道板にしました。出来上がって、テストしてみたら、すんなり乗ってきてくれ一安心。もう少しテストを重ねて改良しながら、少しずついろんなところへ行ってみたいと思います。

2023.4.23

北国である長野県飯綱町にも春がやってきました…と思ったら、あっという間に桜🌸が咲いて、急に冷えて雪が降った!と思ったら、桜が散ってしまい(涙)、寒暖差にカラダが追い付けません。でも、エディは元気です。なぜなら、待ちに待った青草が伸びてきて食べ放題だから♪ 最近のお気に入りはタンポポの花らしく、エディが通ったあとはタンポポが消える現象が起きています。

2023.03.06

飯綱町にもようやく待ちに待った春がやってきました!日陰にはまだ雪は残っているものの、地面が顔を出し始め、エディも草を見つけてうれしそうー。ただ、放牧場は雪解けで泥田状態なので、エディの脚は泥まみれ…。そして飼い主は花粉にやられて顔がカユい~🤦🏻‍♀️ 馬にも花粉症ってあるのかな?  

2023.02.18
立春を過ぎても最低気温がマイナス10度以下になる日もあり、春が待ち遠しい今日この頃です。それでも少しずつ春の気配が感じられるようになってきました。エディの飼い葉はヘイネットに乾草を入れていますが、荒っぽく振り回すため、だんだんそこかしこが破れてほつれて、見るも無残な状態に💦 直しながら使っていましたが、もう限界!と新しいネットを買いました。以前のものより網目が細かいので、食べにくいかなあ。。。観察していると前歯を使って上手に引っ張り出して食べていたので、大丈夫そう。さて、このヘイネットはいつまで保つかな?(笑)
2022.08.01

こんにちは! 合同会社馬と のWebサイトをオープンしました。これから少しずつ情報を更新してまいりますので、ぜひご覧ください。また、実際に長野県飯綱町に足を運んでいただけたらうれしいです。今後とも、よろしくお願いいたします。

見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
Staffs

スタッフ

眞鍋 知子  Tomoko Manabe

13歳から乗馬を始める。学生時代は立教大学体育会馬術部に所属し、365日馬漬けの日々を送った。2018年に東京都渋谷区から長野県飯綱町へ移住。まちづくり会社 株式会社カンマッセいいづなで働きながら、自宅でエディと暮らしている。

(公社)日本馬術連盟 騎乗者資格B級。(公財)日本スポーツ協会公認馬術コーチ1取得。 第一種動物取扱業取得。

エディ Eddie

2019年6月生まれ。栗斑毛のポニー。

セン(去勢した牡)/体高約110cm

2020年に愛知県から飯綱町にやってきました。りんごが大好物な食いしん坊で、UMAPPLEというりんごの宣伝部長(?)も務める。

土倉 武幸 Takeyuki Tsuchikura

馬を活用した研修に興味を持ち、UMATO STUDY CENTERとしてツチクラの森を提供。馬はまったくの素人だが、生まれ育った飯綱町でおもしろいことをしたいといつも画策している。

株式会社ツチクラ住建および、まちづくり会社 株式会社カンマッセいいづなの社長。

小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
Our town

飯綱町について

信州の爽やかな風が心地いい長野県飯綱町は、人口約1万人。
長野県の北部に位置し、美味しいりんごや米の生産地として知られています。
東京から電車で約2時間、車でも約3時間と日帰りが可能で、長野市街地にも近いという利便性がありながら、のどかな風景が残る、いいとこどりな田舎町として移住者に人気があります。
「北信五岳」の山並みのひとつ、妙高戸隠連山国立公園に指定される飯縄山からなだらかに広がるまちは、
標高約500~1000mに位置しており、キャンプ場や温泉、スキー場のほか、
ワイナリーやゴルフ場、新鮮野菜の直売所も点在しています。
また、廃校を交流施設に改修し地域のコミュニティの拠点に活用しているほか、
起業やしごとづくりを支援するなど、活性化を積極的にすすめており、
多拠点居住やワーケーションなどの最適地としても注目されています。
Nearby Shopping,Eating, and Other Services

周辺施設

「馬と」の活動の拠点は長野県飯綱町。
近隣には食事処や宿泊施設、お土産さがしにぴったりな直売所などが点在しています。
いいづなコネクトWEST
閉校した小学校を再活用した複合施設。牛骨ラーメンの「とちのき食堂」は地元に人気。5人以上で学校に泊まることもできる。コインランドリー完備。
むれ温泉 天狗の館
飯縄山の麓、霊仙寺湖に面した高原の温泉施設。併設の「天狗食堂」では食事も楽しめる。また近隣には、キャンプ場やグランピング施設、スキー場もある。
横手直売所 四季菜
地元の農家さんがつくる新鮮野菜や採れたての果物がお手頃価格で購入できるため、いつも観光客や地元の人でにぎわう直売所。焼きたてパンも大人気。
そば処 よこ亭
自家栽培している飯綱町産のそば粉を、その日に使う分だけ石臼で挽き手打ちして提供し、美味しいと評判のおそば屋さん。駐車場からの眺めは最高の撮影スポット。
石窯ピザcafe ブレーメン
ポニーとミニチュアホースが看板馬のピザ屋さん。たっぷりのチーズがやみつきになる美味しさ。山菜のピザやりんごのピザなど、季節のメニューもある。
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
実際のスクロールの挙動は、プレビュー/公開ページでご確認ください
プライバシーポリシー
Privacy Policy

合同会社馬と(以下、当社)では、個人情報に関する法律を遵守し、ご利用者様に関わる個人情報を適正に管理・運用し、ご提供いただいた個人情報の保護に努めております。以下に当社のプライバシーポリシー方針を明示します。

利用者情報の収集について
利用者各位がお問い合わせ、お申し込み、資料の送付等を行った場合に、本サイトでは個人を特定できるような情報をおうかがいする場合があります。当社が提供するサービスにおいて個人情報を以下の範囲で使用し、それ以外の用途には使用いたしません。

お申込みの受付、お問い合わせ内容の確認・回答
UMATOの各プログラムやイベントの開催にあたり、個別の連絡
当社が関係するイベントや関連する情報の告知
新プログラムの開発と市場調査
アフターサービスの提供
個人情報の第三者提供と開示に関する免責事項
当社は、お客様の個人情報を事前にご本人の同意を得ることなく第三者に提供することはございません。但し、法令に基づき法的機関(警察ならびに裁判所等)により開示することを要求された場合を除きます。また、災害、急病、不慮の事故等による救急搬送時、必要な個人情報提供を求められる緊急時に限る場合を除きます。

個人情報のセキュリティについて
当社はお客様の個人情報を細心の注意を払って管理し、個人情報の紛失、漏洩等を防ぐ為の安全確保やセキュリティ等に対する適正な対策を講じます。しかしながら完全にセキュリティを保証するものではありませんのでご了承願います。

個人情報の開示、訂正、利用停止、消去について
当社にお知らせいただいた個人情報について、お客様から開示、訂正、消去等のお申し出がある場合には、ご本人であることを確認の上、速やかに対応いたします。

個人情報保護に関する法令等の遵守
当社はお客様の個人情報の取り扱いに関する法令その他規範を遵守するとともに、お客様の個人情報の保護に努めます。

著作権について
本サイト及び本サイトに掲載されるあらゆる文章・図形・デザイン・商標・シンボルマーク等(以下サイト内のデータ)に関する著作権その他の権利は、当社または原著作者、その他の権利者が有します。個人的な使用を目的として印字や保存等を行う場合、その他著作権法により認められる場合を除き、サイト内データを当社または原著作者その他の権利者の許諾なく複製、送信、頒布、改変等する行為は著作権法違反となります。ご利用を希望される方は、事前に当社にご連絡の上、許諾を得ていただくようお願いいたします。但し、利用をお断りする場合もありますので、予めご了承下さい。

利用をお断りする場合の例
肖像が含まれる場合
第三者の著作物、商標が含まれる場合
その他当機構が不適切と判断する方法、目的による利用の場合
免責事項について
本サイトから提供される情報は可能な限り正確性を期しておりますが、情報の完全性・正確性などを保証するものではありません。本サイトをご利用した閲覧、情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくようお願いいたします。また、本サイトの利用により生じたあらゆる損害に対する責はいっさい負わないものとします。あらかじめご了承下さい。

第三者のウェブページへのリンクについて
当機構では、利用者に対するサービスの一環として、第三者のウェブページへのリンクを提供することがあります。第三者のウェブページにおける内容やプライバシーポリシー、情報の収集方法については、当機構は一切関知せず、またいかなる責任も負いません。それぞれのウェブページ運用者が定める条件に従ってください。

プライバシーポリシーの改定について
本プライバシーポリシーは継続的に見直し、改善に努めてまいります。
日々の馬とりんご畑の様子はInstagramでお知らせしています。ぜひ、フォローをお願いします!